歯科

なぜ必要なのか

歯医者

ベッドタウンとして発展している習志野では、数多くの歯科医院が存在しており、子どもに小児矯正を受けさせることができます。子どものうちに矯正しておくことは大人よりも効果が高く、合わせてアゴを鍛えていくことが大切です。

Read More

一期と二期

歯医者

習志野でも受けられる小児矯正は、一期治療と二期治療に分かれています。なかでも混合歯列期に行う一期治療が大切で、永久歯が生えてくるための環境を整える役割があり、二期治療の効果を高めていきます。

Read More

主な治療器具

歯医者

習志野市の歯科医院にて受けられる小児矯正では、いくつかの治療器具から適切なものが選択されます。安価な金属ブラケット、目立ちにくい審美性ブラケット、アゴを大きくすることのできる床矯正などがあります。

Read More

最新の矯正技術

工夫して出来る歯科矯正

歯医者

日本人は外国人と比べてあごが小さい人が多いため、歯並びが悪い人が多いと言われています。歯並びを整える矯正歯科という医療行為は、世界中の歯科クリニックで行われています。歯並びが悪い日本人にとっても矯正歯科はお馴染みのものです。 矯正歯科は子供の頃にする「小児矯正」と、大人になってからする「大人矯正」に分けることができます。小児矯正はあごの成長に合わせて歯を矯正していく方法です。骨の成長に合わせて自然に矯正できて、大人になってから矯正する手間を省くことができます。 大人矯正は目立たない矯正器具を使って短期間で出来ます。今は歯科矯正技術が進み、社会人として普通に生活しながらバレずに矯正ができるようになっています。

最新のデーモンシステム

最新の歯科矯正治療が「デーモンシステム」と言われるものです。デーモンシステムはアメリカの歯科医によって開発された矯正歯科システムです。 従来のワイヤーブランケット矯正が進化したもので、短期間で痛くなく矯正ができます。使用するのはハイテクブランケットと最先端ワイヤーです。従来のものよりも動きに自由度があり、ブラッシングがしやすく、調整するために歯科クリニックに通院する回数をずっと減らす事が出来ます。 ワイヤーには形状記憶機能があり、弱い力で歯槽骨ごと歯を移動することが可能になっています。デーモンシステムによる歯科矯正は、小児矯正なら40万円ほど、大人矯正なら70万〜140万円ほどの医療費で出来ます。